スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む

7/20に集英社オレンジ文庫さんから『カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む』が出ます。

こちらは『カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語』の続編になりますが、前作を読んでいなくても理解できる内容にはなっていると思います。
大正時代を舞台にした華族令嬢と鬼の物語です。
今回は若干アクの強い新キャラも登場します。
前作よりちょっと粘度の高い話かもしれません。香澄のとある真実、そして朧の本音などが垣間見える話になります。
公式サイトで試し読みができますので、よろしければぜひ。

表紙は引き続きTHORES柴本先生の素晴らしい装画です。個人的にいちばん好きな花が牡丹なので、妖しくも華やかに咲き誇る姿に見惚れてしまいました。朧は今回は鬼神の姿です。すごい迫力です!

特典はコミコミスタジオさんでSSペーパーがつきます。
あとは本書にQRコードで読めるSSサービスがついております。

前作は35歳の誕生日に35冊目が出るというなかなかない作品でしたが、今作は通算40冊目となりました。
相変わらず切りの良い数字にご縁を感じております😇
なにとぞ、よろしくお願いいたします!





スポンサーサイト
プロフィール
こちらは丸木文華の仕事情報などを掲載する雑記です。

丸木文華

Author:丸木文華

最新記事
Twitter
作品
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。