フェロモン探偵シリーズ、蜘蛛の見る夢

10/4に講談社ホワイトハートさんから『浮気男初めて嫉妬を覚えました ーフェロモン探偵やっぱり受難の日々ー』、10/5にソーニャ文庫さんから『蜘蛛の見る夢』が発売になります。
BL、乙女がほぼ同時発売ということでややこしいのですが、次のものの発売日が来年にはみ出そうなので、この二冊が今年最後の本になる可能性が高いです。
そしてフェロモン探偵続編は約1年ぶり、乙女も約1年ぶりということで、どちらもお久しぶりな感じなのですが、私の中ではもうそんなに経ってるんだ!と思うほど時間の流れがおかしくて^^;お待ちしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした…!

フェロモン探偵はホワイトハートさんで特集ページも作っていただいています。
これまでのお話やキャラクターをおさらいしてありますので、忘れちゃった方もシリーズが初めましての方もぜひご覧になってみてくださいね!
今回のお話は映の兄、拓也に依頼されて鎌倉の旧家に行くわけですが、そこで呪いの絵の謎を解くことになり…という展開です。
雪也の元カノが出てきたり、映が女性に一目惚れ(?)をしてしまったり、色々と波乱に満ちた内容ですので、楽しく読んでいただけたら嬉しいなと思います!
挿絵はいつもの相葉キョウコ先生です! いつもながらに華やかで艶やかで、見ているだけでドキドキするようなフェロモンキャラを描いてくださっております!^///^今回かなり大胆な構図もあるので色気倍増です…!
特典は初回特典で初版のすべての本にSS小冊子が付いております。
コミコミスタジオさんではSSペーパーがつきます。

蜘蛛の見る夢は、ソーニャさんではどうやら初らしい現代物です。
現代物といっても、時代錯誤な古いお屋敷が舞台なので、あんまりそんな感じがしないかもしれません。
前回の鬼の戀もそうだったのですが、私の昔のアイディアが元になっているお話です。ずーっと昔ですがサイトに公開もしていたので、本を読んだら「もしかしてあれが元ネタかな?」と思い出す方もいらっしゃるかもしれません。
ちょっとミステリーが入ったようなお話で、ヒーローが結構ひどいことをしたりするのですが、ちゃんとラブラブになりますのでご安心ください! 若干歪んだラブラブではありますが…いつものこと!^o^
挿絵は鬼の戀に引き続きCiel先生です! 担当さんはCiel先生の描く筋肉が大好きといつも言っておられるのですが、私も大好きです。美しくてかっこいいのに、どこか影があるというか、繊細な表情にうっとりします!
特典はステラワースさんでブロマイドがつきます。
それと、ソーニャ文庫さんの公式サイトからメルマガに登録していただきますと、SSが読めるようです。

10月刊二冊、どうぞよろしくお願い致します!




スポンサーサイト
プロフィール
こちらは丸木文華の仕事情報などを掲載する雑記です。

丸木文華

Author:丸木文華

最新記事
Twitter
作品
カテゴリ
検索フォーム
リンク