FC2ブログ

妖ノ宴

12/1に角川ルビー文庫さんから『妖ノ宴』が発売になります。

時代は戦国時代。
血気盛んな猪突猛進わんこ若武者と、妖しげな美貌の若君のお話です。
「人外」というテーマをいただいて書いたもので、終始妖しげな雰囲気です。
二人にとってはハッピーエンドです(またか)

挿絵はサマミヤアカザ先生に描いていただきました。
表紙のざくろは作中には直接は出て来ないのですが、私の作品をイメージして描いてくださったそうで、まさに…!という感じで感激しました^▽^赤い果汁は血によく似ていますね。とっても美しくて繊細な挿絵です!

こちらが今年最後の本になります。
今年はスケジュールを詰め過ぎて大変だったので、来年はもう少し余裕を持って生きたいところです…´`

なお、ルビー文庫創刊22周年フェアの小冊子に参加させていただいています。詳細は公式サイトにてどうぞ!
よろしくお願いいたします╰(*´︶`*)╯



スポンサーサイト
プロフィール
こちらは丸木文華の仕事情報などを掲載する雑記です。

丸木文華

Author:丸木文華

最新記事
Twitter
作品
カテゴリ
検索フォーム
リンク