カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語

6/23に集英社オレンジ文庫さんから『カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語』が出ます。

こちらはライト文芸というジャンルになります。
とは言っても、内容はいつもの丸木です。若干ドロドロしております。人が死んだりはしてないのでライトドロドロです。恋愛要素は現時点では仄かに感じる程度です。

舞台は大正時代。華族令嬢と鬼のお話になります。
三話構成で、それぞれで色んな女たちのドロドロ話が出てきます。
実は私短編を書くのが好きなんですが、これまであまりそういう機会がなかったので(一冊一話の書き下ろしがほとんど)とても楽しんで書きました。

表紙はTHORES柴本先生です。デコラティブで繊細な、とても美しい表紙を描いていただきました!中央の柱のデザインの中に、各話のモチーフが詰め込まれております。

公式サイトで試し読みができます。
冒頭の部分なのでちょっとコミカルな感じです。
大正時代、鬼、華族、女の情念、などがお好きな方はぜひどうぞ。
よろしくお願いいたします!o(_ _)o


ちなみに……
ツイッターの方ではすでに書いたのですが、こちらが通算35冊目の本になりまして、そして発売日の6/23は私の35歳の誕生日になります。
すごい偶然にびっくりしております……こういうことってあるんですねえ^▽^


スポンサーサイト
プロフィール
こちらは丸木文華の仕事情報などを掲載する雑記です。

丸木文華

Author:丸木文華

最新記事
Twitter
作品
カテゴリ
検索フォーム
リンク