スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜華の檻 〜堕ちた麗人〜

5/1に角川ルビー文庫さんから『蜜華の檻 〜堕ちた麗人〜』が出ます。

こちらは『大人のルビー文庫フェア』の第一弾となっております。
書き下ろしのリレーペーパーSSが一部書店で付いているようです。リレーといってもトップバッターが私なので、次の方にお題を出すという形になります。各書店でご確認くださいませ。

今回のお話は戦後の昭和が舞台です。いわゆる斜陽族と呼ばれた元華族が主人公になります。
なんだかあらすじを見るとひどい感じがするんですが、攻めはいい人です(当社比)。
このお話はもう、なんというかページが足りなくて……書きたいことがありすぎてぎゅうぎゅう詰めになってしまいました💦
華族の没落ものは散々書いたような気になっていたんですが、意外にも(?)BLでは書いていなかったので、定番ですが今回テーマに選ばせていただきました。
ページ数が足りなくなるほど書きたいことがあって、やっぱり華族ものが好きだなあと噛みしめました。浪漫がありますよね!

挿絵は笠井あゆみ先生です!
相変わらず、もう凄艶というか、なまめかしい極致の表紙です。
受けの容姿が少し大人びた感じで最高です😇美しい〜

今回はガツガツした露骨なアレコレというよりも、細やかな官能を楽しんでいただけたらな、と思うようなものになりました。
大人のルビー文庫フェア第一弾ということで、しっとり春の大人味のお話です🌸🍵
どうぞよろしくお願いいたします!o(_ _)o



スポンサーサイト

拍手からメッセージを下さる企業様

『紹介』ページにもありますように、依頼受注をクローズしてからしばらく経ちます。
過去考えなしにいただいたご依頼すべてをお受けしていた結果、多々不都合が生じ、これ以上増やすことができないと判断したためです。
メールアドレスもとある事情がありまして記載を下げさせていただきました。
それでも拍手ボタンからご依頼を下さる熱心なメーカー様、出版社様おられます。
とてもありがたいことなのですが、現状ほぼお断りするしかない状況でございます。
出版関係の方ですと、時と場合によってお受けできる場合も稀にございますので、あのような注釈となりました。

今まではお断りするしかない場合でも、メールアドレスが記載してあった場合、その都度お返ししてまいりました。
ただご依頼の際にも本名でない(HNのようなお名前)、メールを出してもご返信がないなど、個人的に残念なことがここ最近重なりましたので、お断りさせていただく場合にはお返しをしないことにいたしました。
申し訳ございませんが、どうぞご了承くださいませ。
ご依頼くださる企業様には本当に感謝しております。どこかでまたのご縁がありますことを願っております。
ご迷惑をおかけしておりますことを、この場でお詫びさせていただきます。本当に申し訳ございません。


メス堕ちBL

2/10にメス堕ちBLが発売になります。
こちらは数量、販路ともに限定されていますので、確実に入手されたい場合はご予約をお勧めいたします。
取り扱い書店リストはこちらです。
メス堕ちBLは成人向けのBLアンソロジーですのでご注意くださいね。

漫画がメインで、小説は私のみです。
『女装したらイケメン友人たちにおいしくいただかれました。』というタイトルでもわかる通り、コメディ寄りのお話です。
ご依頼をいただいたとき「S状結腸姦でお願いします!」と言われて、(すごい字面だ…BLもどんどん新しいプレイが出てきているんだなあ)と驚いたのですが、よく考えてみたらわりといつも書いているやつでした☺️
リブレさんで出していただいた作品(『忍姦~蜜戯の策~』『情恋~乱世の蜜華~』)は2つとも戦国時代だったので当初はこちらもそうしようかと思っていたのですが、突然この現代もののアイディアが浮かんでしまい、どうしてもそれが書きたくなってしまって、今回は複数もので現代ということになりました。
なぜ複数なのか。
それはズバリ比較させたかったからです。
でも短編で複数はページ数が足りなかった…! ぎゅうぎゅう詰めになりました。
BL/コメディ/複数/同級生/女装/体格差(デフォ)

扉絵は葛西リカコ先生に描いていただきました。高尚すぎて高雅すぎてこんなに気品あふれる美しい絵を描いていただいたのに中身はアホエロ…💦賛美歌の鳴り響く教会で天使が舞ってるような話にすればよかった…と思うほど素晴らしい絵です!

見本誌いただいて読んでみたのですが、企画を伺った段階で分かっていたことではありますが、もう全話私の好みでした。
男子とはメスに堕ちるために男子なのではないかな???(哲学)
メス堕ち最高です!✨✨✨

【おまけ】
普段はドロドロですがコメディのBLも時々書いてます╰(*´︶`*)╯
★『フェロモン探偵シリーズ』
★『オタクな俺がリア充社長に食われた件について』
★『野獣なネコ 流されるクマ』

コメディ枠の共通点はタイトルが長いこと…😇



パペット

1/27にキャラ文庫さんから『パペット』が発売になります。
今年最初の本になります。そしてキャラ文庫さんでは初めての本です。
現代もので、スパルタ編集と夢見がちな漫画家のお話です。
例によって病んでいます。病み度は歴代でも結構上かもしれません。ちょっと特殊な設定があるので…(『モンスターフレンド』より少しマイルドくらい?)病んでいるけれどさほどドロドロしていません。でもサイコパス。
一応ハッピーエンドです。
BL/シリアス/ダーク/依存/年齢差/体格差(デフォ)

挿絵はみずかねりょう先生です。とっても繊細で品のある素敵な絵を描いてくださいました!

どうぞよろしくお願いいたします!٩( 'ω' )و

【おまけ】
個人的病み度判定(BL)
モンスターフレンドパペット隷属志願mother罪の蜜あなたに赤い花を黒い傷痕言いなり兄弟シリーズ三人遊びいじめっ子あんたとお前と俺残心

つ、つかれた。古いものになると記憶があやしいぞ…(^ω^;)
コメディと時代物(戦国、江戸、近代)は同列で判定しづらいので省きます。
時代物は概ね純愛な気がします。コメディ枠は大体変態。


フェロモン探偵シリーズ、蜘蛛の見る夢

10/4に講談社ホワイトハートさんから『浮気男初めて嫉妬を覚えました ーフェロモン探偵やっぱり受難の日々ー』、10/5にソーニャ文庫さんから『蜘蛛の見る夢』が発売になります。
BL、乙女がほぼ同時発売ということでややこしいのですが、次のものの発売日が来年にはみ出そうなので、この二冊が今年最後の本になる可能性が高いです。
そしてフェロモン探偵続編は約1年ぶり、乙女も約1年ぶりということで、どちらもお久しぶりな感じなのですが、私の中ではもうそんなに経ってるんだ!と思うほど時間の流れがおかしくて^^;お待ちしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした…!

フェロモン探偵はホワイトハートさんで特集ページも作っていただいています。
これまでのお話やキャラクターをおさらいしてありますので、忘れちゃった方もシリーズが初めましての方もぜひご覧になってみてくださいね!
今回のお話は映の兄、拓也に依頼されて鎌倉の旧家に行くわけですが、そこで呪いの絵の謎を解くことになり…という展開です。
雪也の元カノが出てきたり、映が女性に一目惚れ(?)をしてしまったり、色々と波乱に満ちた内容ですので、楽しく読んでいただけたら嬉しいなと思います!
挿絵はいつもの相葉キョウコ先生です! いつもながらに華やかで艶やかで、見ているだけでドキドキするようなフェロモンキャラを描いてくださっております!^///^今回かなり大胆な構図もあるので色気倍増です…!
特典は初回特典で初版のすべての本にSS小冊子が付いております。
コミコミスタジオさんではSSペーパーがつきます。

蜘蛛の見る夢は、ソーニャさんではどうやら初らしい現代物です。
現代物といっても、時代錯誤な古いお屋敷が舞台なので、あんまりそんな感じがしないかもしれません。
前回の鬼の戀もそうだったのですが、私の昔のアイディアが元になっているお話です。ずーっと昔ですがサイトに公開もしていたので、本を読んだら「もしかしてあれが元ネタかな?」と思い出す方もいらっしゃるかもしれません。
ちょっとミステリーが入ったようなお話で、ヒーローが結構ひどいことをしたりするのですが、ちゃんとラブラブになりますのでご安心ください! 若干歪んだラブラブではありますが…いつものこと!^o^
挿絵は鬼の戀に引き続きCiel先生です! 担当さんはCiel先生の描く筋肉が大好きといつも言っておられるのですが、私も大好きです。美しくてかっこいいのに、どこか影があるというか、繊細な表情にうっとりします!
特典はステラワースさんでブロマイドがつきます。
それと、ソーニャ文庫さんの公式サイトからメルマガに登録していただきますと、SSが読めるようです。

10月刊二冊、どうぞよろしくお願い致します!




プロフィール
こちらは丸木文華の仕事情報などを掲載する雑記です。

丸木文華

Author:丸木文華

最新記事
Twitter
作品
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。